新型コロナウイルス感染防止策について

当センターでは従来より、感染症対策を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の広がりを受けて、さらに徹底した対策を行い、全国健診8団体が作成した「新型コロナウィルス感染防止対策」に基づき、安全な健診業務に取り組んでいます。

【職員】

○職員の健康チェックは日々行い、出勤前・出勤時に体温測定を徹底しています。

○職員は手指消毒を徹底しています。

○全職員のマスク着用

○コロナウイルスの蔓延状況を見て、フェイスシールドの着用。

【施設内】

○ドアノブ、階段手すり、テーブル、待合の椅子等は消毒液を用いて清掃しています。

○各所にアルコール消毒液を設置しています。

○ロビーの椅子の間隔をあけています。

○定期的に施設内の空気の入れ替えを実施。

○次亜塩素酸水ミスト機による空間除菌。

○受付、問診ブースにパーテーションを設置。

○新たに8つの空気清浄機を追加。

【受診者様へのお願い】

○来所時に健康状態をお聞きします。

○熱のある方は、医師が面談いたします。

○診察の結果、健診を延期していただくことがあります。

○3密を避けるために、受付時間の変更をお願いすることがございます。

○コロナウイルス蔓延地域への移動がある方は、健診を延期していただくことがあります。

○マスクの着用をお願いしております。
※お忘れになられた方、お持ちでない方にはマスクを差し上げております。

皆様にご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力頂ければ幸いです。